NY原油:続伸、全米の石油掘削装置の稼働が21カ月ぶり低水準

2019年9月7日 09:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:02JST NY原油:続伸、全米の石油掘削装置の稼働が21カ月ぶり低水準

NYMEX原油10月限終値:56.52 ↑0.22

6日のNY原油先物10月限は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+0.22ドルの56.52ドルで通常取引を終えた。米雇用統計の雇用者数が予想を下回ったため需要鈍化懸念を受けた売りが再燃したものの、全米の石油掘削装置の稼働が21カ月ぶりの低水準となったため、供給ひっ迫懸念を受けた買いが優勢となった。《TN》

広告