東精密 急伸、受注回復期待反映して国内証券では投資判断格上げ

2019年9月5日 13:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:58JST 東精密---急伸、受注回復期待反映して国内証券では投資判断格上げ
東精密<7729>は急伸。半導体関連株の堅調な動きに加えて、岡三証券が投資判断を「中立」から「強気」に格上げしていることも買い材料視されている。岡三証券では、半導体製造装置の受注高は、ファウンドリやロジック向けなどで下期からの受注増加を見込むほか、メモリ関連投資の緩やかな改善を想定としている。現在の株価に割安感があるとして、目標株価は3300円としているようだ。《US》

広告