東精密 急伸、受注回復期待反映して国内証券では投資判断格上げ

2019年9月5日 13:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:58JST 東精密---急伸、受注回復期待反映して国内証券では投資判断格上げ
東精密<7729>は急伸。半導体関連株の堅調な動きに加えて、岡三証券が投資判断を「中立」から「強気」に格上げしていることも買い材料視されている。岡三証券では、半導体製造装置の受注高は、ファウンドリやロジック向けなどで下期からの受注増加を見込むほか、メモリ関連投資の緩やかな改善を想定としている。現在の株価に割安感があるとして、目標株価は3300円としているようだ。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース