ベルシステム24  CSRへの取り組みの一環として「NIPPON IT チャリティ駅伝」へ協賛

2019年8月23日 11:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:16JST ベルシステム24--- CSRへの取り組みの一環として「NIPPON IT チャリティ駅伝」へ協賛
ベルシステム24ホールディングス<6183>は22日、CSRへの取り組みの一環として、11月10日に実施される「第10回NIPPON IT チャリティ駅伝」へ協賛することを発表。「駅伝」というスポーツを通じて、参加者同士で助け合いや励まし合いをもって、今を乗り越えようとする若者を支援したいという同イベントが掲げるテーマに賛同し、協賛するとともに、同社社員もランナーとして参加する。

「NIPPON IT チャリティ駅伝」は、2010年IT業界を中心に、スポーツを通じて「人」がつながることを目的に始まったチャリティイベント。この大会で得た収益は、「うつ病」や「ひきこもり」の方々の就労支援団体などに寄付される。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース