天井から吊り下げ設置のプロジェクター、外装が劣化し破損・落下する事例

2019年8月20日 12:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 エプソンからの注意喚起メールで知ったのだが、天井に吊り下げるように設置したプロジェクターの外装が劣化して破損したり、それによってプロジェクタ本体が落下するという事例があるそうだ(エプソンの「重要なお知らせ」ページ)。

 外装ケースに油・潤滑剤・洗剤・溶剤・接着剤・薬品などが付着したり、空気中に漂う油煙が多い環境や溶剤・薬品が揮発している空間で利用している場合に、プラスチックの劣化が発生し、その場合重量に耐えきれずケースが破損したり、最悪プロジェクターが落下することがあるという。

 一般のご家庭でこのような環境にプロジェクタを設置することはあまりないかもしれないが、頻繁に焼き肉をするようなLDKとかに設置している場合は注意した方が良いのかもしれない。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア

 関連ストーリー:
生分解性プラスチックを使ったカード類、経年劣化で砕ける恐れ 2019年05月15日
タイヤ漁礁は効果が無いばかりか環境汚染に繋がる 2018年09月27日
劣化が進むVHSビデオテープ 2017年06月13日
「長寿命」をうたうLED電球、LED素子よりも先に回路がダメになるケースも 2016年02月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース