国際 RSS

 

パキスタン政府、使い捨てビニール袋を禁止 違反は約70ドルの罰金

2019年8月19日 22:14

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 パキスタンのイムラン・カーン首相政権は7月、イスラマバードとサイドプルを含む周辺地域での使い捨てビニール袋の禁止を発表した。8月14日に施行され、逮捕された場合に約70ドルの罰金が科せられる。これは労働者の1か月近くの賃金に相当する。同様にビニール袋の製造業者やそれらを配布する店にも同様の罰金が科せられる。

 8月14日はパキスタンの独立記念日であり、今回の禁止令はプラスチックからの独立を祝うものだとZartaj Gul Wazir気候変動担当大臣は話している。パキスタンでは、長年大量のビニール袋が原因のゴミに苦労してきた。年間550億から1,120億枚ものビニール袋が使われる一方で、その廃棄に関する管理はまともに行われていないことから、河川や大地の汚染が進んでいる。

 過去10年以上にわたり、パキスタン各州ではポリエチレン製のビニール袋使用禁止を試みてきた。2009年には生分解性材料でないビニール袋の禁止を命じたが失敗している。Wazir大臣によれば、この新しい禁止措置は環境問題を重視して当選したカーン首相の全面的な支持があることから、成功する可能性は高いと主張している(nprSlashdot)。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | ニュース

 関連ストーリー:
ロッキー山脈の空からも合成樹脂繊維が降ってくる 2019年08月20日
英マクドナルドが導入した紙製ストロー、現在のところリサイクル不可 2019年08月10日
Google、ハードウェア製品の環境持続性への取り組み計画を発表 2019年08月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告