ライフ RSS

 

KANEBO最高級ライン“2段階で仕上がりが変わる”新クリーム ファンデ&凹凸カバー化粧下地

2019年8月10日 23:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 カネボウ(KANEBO)最高級ライン「カネボウ ザ エクセプショナル(KANEBO THE EXCEPTIONAL)」から新ベースメイクが登場。「カネボウ ザ クリームファンデーション」と「カネボウ ザ プライマー」が、2019年11月6日(水)より発売される。

■”孤高の崇高美”を叶える新ベースメイク

 KANEBOが一段上の美を追い求めて2018年11月よりスタートさせた最高級ラインより、ベースメイクが誕生。

目指したのは”孤高の崇高美”。人工的な美しさとは異なり、一つとして同じもののない、人本来の美しさ。その美を”孤高の崇高美”と名付け、一人ひとりの肌個性を活かして美しく仕上げるファンデーションと美容液・化粧下地を提案する。

■仕上がりが“2段階で変わる”新ファンデ

 「カネボウ ザ クリームファンデーション」は、しっかりカバーと軽やかな仕上がりを両立させた“新感覚”ファンデーション。ファーストタッチは、ぴったりと密着して狙った部分をきちんとカバー。厚みをもたせて、隠したい部分をしっかりカモフラージュしてくれる。

しかしなじませていくと、肌に溶け込むように広がってすっと軽やかな仕上がりに。のび広がりすぎずに素早く溶け込んで、肌本来の美しさを引き立てていく。

■KANEBO最高級スキンケアの保湿成分配合

 また、ファンデーションの中には、「カネボウ ザ エクセプショナル」スキンケアと共通の保湿複合成分を配合しているため、保湿力は抜群。加えて配合した赤・青・緑のパールが、オーロラのように重なりあって透明感のある肌を演出してくれる。

香りは、白を基調に気品ある花々を集めたエタニティブーケの香りだ。

■新プライマーで肌の凹凸がなかったコトに…

 セット使いにオススメの美容液・化粧下地「カネボウ ザ プライマー」は、肌の凹凸を埋めてピタッと密着するのが特徴。形が定まっていないチェンジフォームジェルが、形を自在に変えながら、ひとりひとりの不均一で異なる肌をなめらかな状態へ整えてくれる。気になる毛穴や影もまるでなかったかのように、均一に仕上げてくれる。

 また、重ねたファンデーションを離さずキープしてくれるので、ベースメイクの持ちもアップ。「カネボウ ザ クリームファンデーション」同様、「カネボウ ザ エクセプショナル」スキンケアと共通の保湿複合成分を同じ比率で配合しているので、肌をうるおいで満たして透明感のある仕上がりを叶えてくれる。

■【詳細】

 「カネボウ ザ エクセプショナル」新ベースメイク
・カネボウ ザ クリームファンデーション 全6色 各30ml 各20,000円+税 SPF15・PA++
※オークルAのみSPF10・PA++
・カネボウ ザ プライマー 27ml 12,000円+税 SPF10・PA+
発売日:2019年11月6日(水)

【問い合わせ先】
カネボウインターナショナル Div.
TEL:0120-518-520

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードカネボウ

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ウェブリオの発表資料より)
  • ジャガー・I-PACE(画像: ジャガー・ランドローバーの発表資料より)
  • マツダCX-5「TOUGH-SPORT STYLE」アクセサリーパッケージ装着車(画像:マツダ発表資料より)
  • SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車の発表資料より)
  • イチョウ並木育成イメージ(画像: グンゼの発表資料より)
  • 軽の元祖とも云うべきキャロルにもツートーンカラーの設定があった ©sawahajime
  • 700系新幹線 (c) 123rf
  • 土星の近くを通るパイオニア11号のイメージ図。(c) NASA Ames
 

広告

ピックアップ 注目ニュース