モッズヘア、海外でも普段使い感覚のコンパクト・軽量ドライヤー発売

2019年8月9日 12:06

小

中

大

印刷

「マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1232-W」(画像: mhエンタープライズの発表資料より)

「マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1232-W」(画像: mhエンタープライズの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 mhエンタープライズは5日、「mod's hair STYLISH(モッズ・ヘア スタイリッシュ)」シリーズの新商品「マイナスイオンヘアードライヤー(海外兼用) MHD-1232-W」を発売した。この製品の特長は海外対応であり、そしてコストパフォーマンスに優れているという点だ。

■100-240Vの電圧切替に対応で海外でも使用可能

 「マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1232-W」は100-240Vの電圧切替に対応しているため、旅行先などで海外に行く時でも使用可能。切替は備え付けのスイッチで簡単に行えるようになっている。

 また重量が約355g、本体サイズが229(幅)×130(高さ)×64(奥行)mmと軽量かつコンパクトになっているうえに、取っ手の部分は折りたたんで収納することができるため、持ち運び自体も便利である。髪が長く、乾かすのに時間がかかる場合でも、本体自体が軽量なため楽に乾かせるであろう。

■高風速(21.9m/s)など高機能なドライヤー

 製品自体はコンパクトでありながら、風速21.9m/sとパワフルであり、高い速乾性が期待できる。そのため海外でのドライヤーの利用にありがちな乾きにくさも解消され、ストレスなく髪を乾かすことができるだろう。

 またマイナスイオン搭載で、髪のパサつきを抑制させてサラサラな髪とする。クールスイッチ付きで、乾かした後に髪全体を冷やせば、ツヤとまとまりのある髪に仕上がる。温度と風温はそれぞれ2段階で調節可能になっており、自分自身の肌質や髪質に合わせて乾かすことが可能だ。

 参考価格は3,980円(税別)と財布にも優しい。付属品にはセットノズルと専用のポーチが付いている。

広告