東京為替:ドル・円は108円付近、節目を挟んで攻防

2019年7月22日 14:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:07JST 東京為替:ドル・円は108円付近、節目を挟んで攻防

 22日午後の東京市場でドル・円は108円付近にやや値を上げた。日経平均株価は前週末終値を下回る水準に変わりはないが、上海総合指数は下げ幅を縮小し株安を嫌気した円買いはやや後退。ただ、米10年債利回りは上げ渋る展開が続き、108円を上抜く材料としては不十分のようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円70銭から108円07銭、ユーロ・円は120円80銭から121円14銭、ユーロ・ドルは1.1208ドルから1.1221ドル推移した。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース