ソシャルワイヤ 一時ストップ高、反社チェックツールの問い合わせ件数急増、闇営業などの報道背景/新興市場スナップショット

2019年7月22日 14:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:00JST <3929> ソシャルワイヤ 948 +79
一時ストップ高。反社チェックツール「RISK EYES(リスクアイズ)」の問い合わせ件数が5月から6月にかけて対前月比で713%急増していると18日に発表し、改めて買い材料視されている。芸能人の闇営業問題など反社会的勢力に関する報道が続いていることが背景にあるとみられている。同日には、仙台市の地域活性化を促進する事業としてニュース発信プラットフォーム「仙台 NEWSCAST」を開始することも公表している。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ダミー人形による実験の様子。後席ダミーは、運転席側でシートベルト非着用、助手席側でシートベルト着用となっている。(写真:JAFの発表資料より)
  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース