ティーケーピー 「テレワーク・デイズ2019」に参加、リージャスのワークスペースを無料開放、7月22日より

2019年7月19日 13:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:00JST ティーケーピー---「テレワーク・デイズ2019」に参加、リージャスのワークスペースを無料開放、7月22日より
ティーケーピー<3479>は19日、TKPの100%子会社であるリージャスが、7月22日より「テレワーク・デイズ2019」応援団体に参加し、同社が運営する全国95拠点のワークスペースを無料開放することを発表。

無料開放するワークスペースは、全国の「リージャスセンター」、「リージャスエクスプレス」が対象。リージャスはこれまで、働き方改革の推進により多様化するオフィスニーズに対応したワークスペースを提供してきた。今回実施する無料開放は、この取り組みを踏まえ、2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機としたテレワーク国民運動プロジェクト「テレワーク・デイズ」を機に、同社のワークスペースを利用してもらうことで、より多くの企業や団体のテレワーク導入・推進を目指す考え。《SF》

広告

広告