エボラ出血熱で緊急事態宣言と伝わり日本アビオニクスやアゼアスが急伸

2019年7月18日 11:45

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■日本エアーテックも急動意となり抗血清製剤のアンジェスなども注目される

 赤外線サーモグラフィカメラなどの日本アビオニクス<6946>(東2)は7月18日、一時ストップ高の1478円(300円高)まで上げ、化学防護服などのアゼアス<3161>(東2)も一時15%高の578円(75円高)と急伸した。エボラ出血熱について、「コンゴのエボラ流行で緊急事態宣言=WHO、死者1600人超に」(時事通信ドットコム7月18日06時42分)と伝えられ、連想買いが殺到した。

 日本エアーテック<6291>(東1)も一時12%高の645円(68円高)となり、バイオ研究室向けクリーンルームなどが連想されている。過去にエボラ出血熱の流行を受けて動意づいた銘柄としては、抗血清製剤の開発に取り組んでいるアンジェス<4563>(東マ)、海外渡航者向けサービスの日本エマージェンシーアシスタンス<6063>(JQS)なども注目されたことがあるという。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース