13.3インチで持ち運べる4Kタッチパネル付モニター「Add One」登場

2019年6月29日 18:59

印刷

利用のイメージ。(画像: EDGENITY Inc.の発表資料より)

利用のイメージ。(画像: EDGENITY Inc.の発表資料より)[写真拡大]

 持ち運びできる4K高画質タッチパネル付きモニター「Add One」が、Makuakeでクラウドファンディング中だ。PCやゲーム機と簡単に繋げられるため、仕事のプレゼンやゲーム画面モニターとして活用できる。一般販売価格は13.3インチモデルが4万3,300円で、Makuake限定価格の販売もおこなっている。

【こちらも】世界の景色楽しめ設置場所も自由 窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」

■スマホに接続すればデスクトップパソコンにも

 Add Oneは13.3インチモデルと15.6インチの2種類展開。額縁4.5mmで重さは13.3インチが650g、15.6インチが800gと持ち運びに最適なコンパクト設計。解像度はそれぞれ3840×2160の4Kと、1920×1080のFHDが用意されている。

 入力端子はUSB Type-C・HDMI・mini DPに対応。Androidの最新OS(Android Q)を搭載したスマホをUSB Type-Cで繋げばスマホ上のアプリを大画面で操作し、タッチだけでなくマウスやキーボードを使ってPCのように扱える。その他にも、ノートPCに接続し画面を増やして作業効率を上げたり、Nintendo Switchに繋ぎ大画面でゲームをプレイしたりと幅広く使える。

 現在は以下の製品が支援可能だ。

 ・13.3インチFHDモデル: 28,100円(35%オフ)
 ・13.3インチ4Kモデル: 39,000円(35%オフ)
 ・15.6インチFHDモデル: 31,300円(35%オフ)
 ・13.3インチ4Kモデル: 42,200円(35%オフ)

 プロジェクトは8月30日に終了するが、プロジェクト公開から36分で目標金額の100万円を達成した人気商品のため、欲しい人は早めに支援しよう。

関連キーワード4KAndroidクラウドファンディングUSB Type-CNintendo Switch

関連記事