欧州為替:ドル・円は107円15銭まで上昇後、106円92銭まで下落

2019年6月25日 19:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:57JST 欧州為替:ドル・円は107円15銭まで上昇後、106円92銭まで下落
 25日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円15銭まで上昇後、106円92銭まで下落している。米10年債利回りの反発にともないドル買いとなり、その後は、欧州株全面安、米株先物の下落を受けてリスク回避的な円買いが優勢になっている。


 ユーロ・ドルは1.1378ドルから1.1390ドルでもみ合い。ユーロ・円は121円98銭から121円72銭まで下落している。


 ポンド・ドルは1.2746ドルから1.2767ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9746フランから0.9762フランまで上昇している。《KK》

広告