日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小幅反発、ファーストリテとリクルートHDの2銘柄で約30円押し上げ

2019年6月24日 12:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:47JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小幅反発、ファーストリテとリクルートHDの2銘柄で約30円押し上げ
24日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり130銘柄、値下がり91銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は小幅に上昇。19.91円高の21278.55円(出来高概算4億2000万株)で前場の取引を終えた。先週末の米株安の流れから小幅に下落して始まると、その後関東地方で震度4を観測する地震の影響もあってか、一時21185.67円まで下げ幅を広げる局面もみられた。しかし、その後は底堅さが意識される中、グローベックスの米株先物でNYダウが50ドル高程度で推移していることもあり、日経平均においても小幅ながら切り返す展開となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はリクルートHD<6098>となり、2銘柄で日経平均を約30円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは日揮<1963>で3.65%高、同2位は東レ<3402>で2.80%高だった。東レは、外資系証券の目標株価引き上げが観測されている。

一方、値下がり寄与トップはユニファミマ<8028>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約20円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはサイバーエージェント<4751>で3.92%安、同2位はユニファミマで2.71%安だった。


*11:30現在

日経平均株価  21278.55(+19.91)

値上がり銘柄数 130(寄与度+93.19)
値下がり銘柄数  91(寄与度-73.28)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 66740 640 +23.50
<6098> リクルートHD 3562 61 +6.72
<9613> NTTデータ 1409 35 +6.43
<4568> 第一三共 5950 161 +5.91
<9984> ソフトバンクG 10300 50 +5.51
<4507> 塩野義 6213 63 +2.31
<6954> ファナック 20020 60 +2.20
<6758> ソニー 5708 60 +2.20
<1963> 日揮 1448 51 +1.87
<5108> ブリヂストン 4274 40 +1.47
<7951> ヤマハ 5080 40 +1.47
<4519> 中外薬 7050 40 +1.47
<6902> デンソー 4506 38 +1.40
<4523> エーザイ 6221 36 +1.32
<6988> 日東電 5279 32 +1.17
<4578> 大塚HD 3592 30 +1.10
<7267> ホンダ 2781 15 +1.10
<7270> SUBARU 2524 29.5 +1.08
<7272> ヤマハ発 1931 24 +0.88
<3402> 東レ 831 22.6 +0.83

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<8028> ユニファミマ 2619 -73 -10.72
<8035> 東エレク 14800 -260 -9.55
<9433> KDDI 2756 -36.5 -8.04
<7269> スズキ 4959 -118 -4.33
<9735> セコム 9410 -75 -2.75
<8830> 住友不 3975 -64 -2.35
<6762> TDK 7790 -50 -1.84
<4021> 日産化学 4795 -45 -1.65
<4901> 富士フイルム 5351 -43 -1.58
<9766> コナミHD 5090 -40 -1.47
<4502> 武田 3739 -39 -1.43
<8801> 三井不 2614 -35.5 -1.30
<2801> キッコーマン 4620 -35 -1.29
<2282> 日本ハム 4680 -65 -1.19
<9064> ヤマトHD 2161 -31.5 -1.16
<2871> ニチレイ 2528 -62 -1.14
<4751> サイバー 3800 -155 -1.14
<2502> アサヒ 4917 -29 -1.06
<4911> 資生堂 8435 -29 -1.06
<4543> テルモ 3199 -7 -1.03《CN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース