東京マリオットホテルの2019年夏スイーツ&ブレッド、ハワイをテーマにした色鮮やかな4種

2019年6月22日 09:56

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京マリオットホテルより、2019年の夏に向けて限定スイーツが登場。2019年7月1日(月)から8月31日(土)までの期間、ホテル1階「ペストリー&ベーカリー ジージーコ―(GGCo.)」にて販売される。

■ハワイをテーマにしたシーズナルスイーツ&ブレッド

 東京マリオットホテルが2019年夏に贈る、シーズナルスイーツとブレッドのテーマは“ハワイ”。美しいビーチをイメージしたスイーツや、ハワイの人々に愛されている伝統的なブレッドを独自のスタイルにアレンジしたものなど、鮮やかな一品が揃う。

■ノースショア

 「ノースショア」は、その名の通り、“サーファーの聖地”とも呼ばれるハワイのノースショアをイメージしたスイーツ。食感が楽しいクランブルに、まろやかな甘みと酸味が効いたパイナップルムース、ブルーハワイジュレを合わせた。透明感のあるジュレが涼し気な雰囲気のグラススイーツとなっている。

■ハウピア

 ハワイの人々に愛されている定番スイーツ「ハウピア」。ミルクチョコレートのガナッシュをココナッツムースで包み、アクセントにパッションフルーツとグアバのクリームでほのかな酸味を加えた。

■リリコイ・マラサダ

 ハワイ定番のドーナツ「マラサダ」を、マリオットスタイルにアレンジした「リリコイ・マラサダ」。鮮やかな赤い生地には、甘酸っぱいパッションフルーツのクリームを合わせた。もっちりした生地感とパッションフルーツクリームの爽やかな風味の抜群の相性を楽しんで。

■ココ

 「ココ(Coco)」は、ココナッツクリームとマカダミアナッツをたっぷりと使ったヴィエノワズリー。ザクザクとした食感とともに口の中に広がるココナッツの香りがハワイを思わせる。縦長のフォルムは片手でも食べやすく、ちょっとしたブレイクタイムにもぴったりだ。

【詳細】
東京マリオットホテル 夏スイーツ
提供期間:2019年7月1日(月)~8月31日(土)
販売時間:10:00~20:00
販売店舗:東京マリオットホテル 1階 ペストリー&ベーカリー ジージーコー
住所:東京都品川区北品川4-7-36
価格:ノースショア 500円、ハウピア 500円、リリコイ・マラサダ 270円、ココ 280円
※価格はすべて税込み。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード東京マリオットホテル

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース