今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆対円レートは122円近辺で上げ渋る状態が続く見通し

2019年6月20日 08:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:39JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆対円レートは122円近辺で上げ渋る状態が続く見通し
ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。ユーロ・円は、英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。その後114円85銭(2017/04/17)から137円50銭(2018/2/2)まで買われた。欧州中央銀行(ECB)は緩和的な金融政策を導入する可能性があるとみられている。欧州の政治不安は依然として消え去っていないことから、ユーロの対円レートは122円近辺で上げ渋る状態が続くとみられる。

【ユーロ売り要因】
・ユーロ圏の景況感はさえない状態が続く可能性
・英国のEU離脱を巡る情勢は不透明
・イタリア財政問題

【ユーロ買い要因】
・米中貿易協議進展の可能性残る
・欧州からの輸入自動車への関税導入判断を6カ月先送り
・英国のEU離脱期限は10月31日に再延期される《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース