東京為替:ドル・円は一段安も、押し目買いで下げ渋りも

2019年6月12日 16:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:07JST 東京為替:ドル・円は一段安も、押し目買いで下げ渋りも

 12日午後の東京市場でドル・円は一段安となり、108円28銭まで弱含む場面があった。株安を受けた米10年債利回りの低下でドル売り、円買いになっている。ユーロ・ドルは1.1340ドルまで浮揚した。ただ、ドル・円は108円30銭付近が押し目買いのポイントとみられ、いったん下げ渋る可能性も。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円28銭から108円57銭、ユーロ・円は122円76銭から123円01銭、ユーロ・ドルは1.1326ドルから1.1340ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング