25日線からの上放れ開始で買い手優位/日経225・本日の想定レンジ

2019年6月12日 08:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:11JST 25日線からの上放れ開始で買い手優位
[本日の想定レンジ]

11日は米NYダウが14.17ドル安の26048.51、ナスダック総合指数が0.60pt安の7822.57、シカゴ日経225先物が大阪日中比20円安の21190円。本日の日経平均は底堅い動きが予想される。ローソク足は昨日まで5本連続で陽線を引いて買い意欲の強さを確認し、終値ベースは25日移動平均線からの上放れを開始するとともに、75日線がわずかに上向きに転じた。このため、本日も買い手優勢の地合いが予想され、4月24日高値から6月4日安値まで下落幅の半値戻しに当たる21326.28円が目先的な上値メドとして意識されそうだ。ボリンジャーバンドでも、昨日終値が中心線を上回ったことで買い手優位を示唆。本日は+1σを意識した流れとなろう。一方で、日足の一目均衡表では、前日に転換線が上向きに転じ、短期的な上昇圧力を確認。遅行線は本日、応答日の株価とのマイナス乖離幅を急速に縮小するとみられ、弱気シグナルの減衰で地合い改善に寄与しそうだ。

[予想レンジ]上限21350円−下限21100円《SK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース