ユーザーの「信用度」を数値化する「Yahoo!スコア」オプトアウトで開始

2019年6月8日 09:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Yahoo! JAPANがユーザーの信用度をスコア化して企業に提供するサービス「Yahoo!スコア」を開始する(ITmedia)。

 各Yahoo! JAPANユーザーはデフォルトでスコア化が許可される状態になっており、拒否するには設定画面で明示的な設定が必要となる。

 スコアは「本人確認」「信用行動」「消費行動」「Yahoo! JAPANサービス利用」の4カテゴリーとなっている(Yahoo!スコアのヘルプページ)。各カテゴリごとに利用データは異なり、たとえば「信用行動」ではヤフオクの取引実績やYahoo!ショッピングでのレビュー回数、Yahoo!知恵袋での投稿などがスコアに反映されるという。

 提携企業がYahoo! JAPAN外のサービスでスコアを利用する場合、その外部サービスとYahoo! JAPAN IDを連係させる必要があり、ユーザーに対しては連係を許可する画面で収集されたスコアを提供する旨が表示される模様。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Yahoo! | プライバシ

 関連ストーリー:
中国・浙江省、「転職を繰り返す人は社会的信用を下げる」仕組みを導入? 2019年04月10日
中国で「債務の返済が滞っている人」が半径500m以内にいると通知するアプリが開発される 2019年01月28日
日本でも採用の進む信用スコア 2019年01月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードYahoo!