凹凸ある場所もくっつくスマホホルダー「STICK iT」、Amazonで一般販売開始

2019年6月3日 09:31

小

中

大

印刷

「STICK iT」の利用イメージ。(画像: Hamster Shopの発表資料より)

「STICK iT」の利用イメージ。(画像: Hamster Shopの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「STICK iT」の利用イメージ。(画像: Hamster Shopの発表資料より)
  • 「STICK iT」

 Hamster Shopは1日、凹凸のある場所にもくっつく自撮りに便利なスマホホルダー「STICK iT」の一般販売をAmazonにて開始した。販売価格は4,680円。STICK iTはアメリカのクラウドファンディングKickstarterとIndiegogoで人気を誇り、国内でも合計650万円の資金調達に成功し2000個以上売り上げた。特殊パッドで電柱、岩や木、ガラス、そして凸凹した壁でもスマホが固定できる。

【こちらも】ポテトチップス専用マジックハンドにタッチペンを合体「スマートポテトチップス」

 STICK iTは、サイズが縦4cm×横6cm×高さ4.5cm、重さが35gとコンパクトだ。手の平サイズで持ち運びに困らないため、どこでも好きなシーンを気軽に自撮りできる。GoProのユニバーサルマウントと接続が可能なため、迫力ある動画撮影も可能だ。

 旅行先での記念撮影時や、ダンスの練習シーンを撮りたいが気軽に取れる場所がない時など、これがあれば簡単に撮影できる。屋外での撮影以外にも、車内の好きなところにスマホを固定して見やすい位置でナビゲーションを見る、キッチンに取り付けレシピ確認をする、といった用途にも使える。

 特殊パッドは粘着素材で、叩いても簡単には落ちない粘着性を持つ。汚れがついて粘着力が落ちた場合は、水で洗えばすぐ回復するためパッドを貼り替える必要はない。なお注意点としては、iPhoneなどで採用されている「背面ガラス製品」は粘着性が弱くなる。また濡れた面への粘着力はないので気をつけよう。

関連キーワード自撮りクラウドファンディングAmazon