本気で取り組む「朝時間」活用 ビジネス朝活のススメ

2019年5月28日 19:47

小

中

大

印刷

 「朝活」という言葉ご存知でしょうか。朝の出勤前の時間を活用して、勉強会や交流会などに参加し、自己投資や人脈を広げることに活用するものです。一時期「エクストリーム出社」なんていうものまでありました。出社時間から逆算し、ギリギリ間に合う遊び「サーフィンや登山」などを早朝にしてから出社するというものです。

【こちらも】課題解決のための読書術 国会図書館利用のススメ

 朝会には趣味の合う仲間と食事や親睦するだけの緩めのものから、資料やスライドも活用して各自テーマ発表を行い、ディスカッションするようなハードなものまで様々です。これまでに色々な朝会が出現しては消えましたが、5年・10年以上継続して存在し続けているものは稀です。

 歴史もあり、朝の自己投資に活用できるオススメのビジネス朝会をピックアップし、皆様にご紹介します。

■オススメのビジネス朝会3選

 1:絶対達成社長の会 朝会
 2:倫理法人会 モーニングセミナー
 3:BNI 定例会

■1: 絶対達成社長の会の朝会(特徴:目標達成の加速化)

 内容は、個々の「目標達成」。そのためのプレゼン・コミットメントを月1回の朝会(7:00-9:00)で参加者の前で行い、目標達成の加速化を測るもの。「社長マインド」を持った者のみが参加が可能。

 社長とは「誰も理解されない高い目標を掲げる者であり、故に孤独」な存在、そういう者が集って「プレゼンを行い、ペースメーカーとなり、達成者を讃える」3つのP(プレゼンPresentation、ペースメイキングPacemaker、賞賛Praise)をキーワードとしています。

 会の初めには代表理事でビジネスコンサルタントの横山信弘氏によりミニ講義もあります。

 会場は新宿・秋葉原・品川・横浜・群馬・名古屋・大阪・博多・ネット参加が選べます。年会費は2万5,000円(税込)で、各朝会への参加費(1,500~4,000円税込 程度、会場によって異なる)が別途必要となり、非会員でも1回のみビジター参加ができます。会場は10名前後の小規模なものから50名以上の大会場もあり、交流やネットワークが広げることも魅力です。

■2: 倫理法人会 経営者モーニングセミナー(特徴:地元の経営者と繋がる)

 全国約690箇所、週1回6:00より経営者モーニングセミナーが行われます。

 倫理法人会の会費は月1万円(税込)ですが、モーニングセミナーのみでしたら、無料で参加できます。今回の紹介の中では最も歴史があり、開催地域の重鎮的な人脈の広い頼りになる経営者と繋がることができます。

 会の進行は、会員による講和が行われ、アフターで食事しながらの懇親会が行われます。

 歴史ある会なので、比較的年配の方が多いですが、そういった方と繋がってアドバイスが欲しい方や、ネットワークを広げたい方にマッチします。

 会の名前にある通り「倫理」を活用した経営の実践を目的としているため、会の最初に「理念の唱和」的なセレモニーが毎回あります。そういったスタイルに合う・合わないといった要素もありますので、一度参加して確かめると良いでしょうか。

■3: BNI 定例会(特徴:相互扶助)

 日本全国で約250ものチャプター(会場)があり、毎週決まった曜日の7:00~8:30に定例会(ミーティング)が行われます。

 チャプターごとに定例会が行われ、人数は30名から40名ほどで多いところだと100名を超えるところも。チャプターには1業種1人限定となり、専門分野が被る場合は他のチャプターに入るか、新たにチャプターの立ち上げが必要となります。

 異業種同士で、相互に活用したり仲間を紹介し合って、事業者にとって1番の課題である「集客問題」を相互に解決し合うもの。

 各メンバーは、他のメンバーの名刺をバインダーに入れて持ち歩き、仲間の専門分野を探している人に出会ったときに、仲間を紹介するシステム。

 会費・登録費は初年度12万円(税別)で次年度から10万円(税別)。ミーティング参加費はチャプターにより異なるが大体2,000~3,000円(税別)ほど。定例会には毎回参加が必要で、きっちりしたシステムであるが故に即効性があります。

 このルールに合わせて参加できるかどうかも人によりまちまちですので、一度お試しでの参加をして判断されると良いでしょう。ビジター参加も2回まで可能です。

 以上の3つの会は特徴や目的がそれぞれ異なりますので、自身の課題に合わせてチョイスし、試しに参加してみてくださいね。(記事:福島だいすけ・記事一覧を見る

広告

写真で見るニュース

  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース