PCの販売台数が伸び悩む中Lenovoは好調

2019年5月28日 09:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 世界的にPCの販売台数は減少傾向にあるが、そんななかでLenovoのPC事業は伸びているという(日経新聞ダイアモンド・オンライン)。

 Lenovoの2019年1~3月期売上高は前年同期比で10%増と好調。法人向けPCの買い換えサイクルに合致したほか、薄型ノートPCやゲーミングPCなどの高額商品に注力したのが好調な理由だという。

 また、同社はサーバー向けに月額払い方式でハードウェアを利用できるサービスも開始。顧客のデータセンター内に設置したハードウェアを、その利用状況に応じた料金で支払えるというサービスで、ハードウェアの保守をLenovoがすべて請け負うのが特徴だという(ASCII.jp)。

 一方で、Lenovoの売上の3分の1近くは米国からのものだそうで、米中貿易摩擦の影響を受ける可能性もあるようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ビジネス | ハードウェア

 関連ストーリー:
2019年第1四半期のPC出荷台数、全体では前年割れする一方でLenovoとDellは引き続き増加 2019年04月14日
CPU品不足と米中貿易戦争の影響で2018年第4四半期のPC出荷台数が減少 2019年01月13日
Microsoft、米国で第5位のPCベンダーになる 2018年10月13日
Lenovo幹部、中国向け製品にバックドアがあることを示唆 2018年09月21日
2018年第1四半期のPC出荷台数、Gartnerは1.4%減、IDCは横ばいと推計 2018年04月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードLenovo

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース