メールが原因のトラブル、要件だけの簡潔なメールはNGか

2019年5月21日 20:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 日経xTECHにて、メールが発端となった職場トラブルについて紹介されている(怒ってないのに「ケンカ腰」、IT現場にはびこる問題メール)。

 例として「サブジェクト(件名)がいい加減で中身が分からないメール」や「何が言いたいのか最後まで読まなければ分からないメール」が挙げられている。一方で、記事では「○月○日までに、以下の作業を終えてください」というような要件だけを伝える簡潔なメールについても問題だとされている。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
「クソコード」言い換えのご提案 2018年12月21日
Linus Torvalds氏、不適切なコードを提出した開発者に対し怒らずたしなめる 2018年11月02日
元従業員曰く、Twitterで暴言が多いのは言論の自由を優先する社内文化が原因? 2016年08月17日
あなたのとっておきの暴言教えてください 2006年07月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告