欧州為替:ドル・円は下値を模索、リスク回避の流れ

2019年5月15日 19:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:11JST 欧州為替:ドル・円は下値を模索、リスク回避の流れ

 欧州市場でドル・円は一段高で109円31銭まで売り込まれており、下値を模索する展開。欧州株や米株式先物は軟調地合いを受けリスク回避の流れとなり、ユーロ・円などクロス円の下落も進んでいる。株安を受けて、米10年債利回りの2.37%台まで低下している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円31銭から109円54銭。ユーロ・円は122円44銭から122円86銭、ユーロ・ドルは1.1199ドルから1.1217ドルで推移。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • ロッテリア クラシック スパイシー。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 「ガストバーガー」(写真:すかいらーくレストランツの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース