ヤフー、アフィリサイト含む成果報酬型サイトへ誘導の広告を禁止に

2019年5月10日 09:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Yahoo! JAPANが、「ビジネスモデルが成果報酬型サイト(アフィリエイトサイトを含む) およびそれと同等と判断したサイト」に関する広告の掲載を不可とすることを発表した。6月3日より適用される。

 いわゆるアフィリエイト収入を目的とするサイトへの広告出稿を停止するという話ではなく、成果報酬やアフィリエイト収入を目的とするサイトに誘導するような広告について取り扱いを禁止するというもの。ユーザー保護および広告掲載面の品質向上が目的としている。ただし、ヤフーが適切であると判断したサイトについては今後も広告出稿が認められるようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 広告 | Yahoo!

 関連ストーリー:
ヤフー、広告配信ガイドラインを守らないサイトに対し広告配信を停止。停止件数は約5900件 2019年04月22日
バックグラウンドで広告を表示させて不正に広告料を得るサイトが多数見つかる 2018年09月07日
「腹いせ」で通常の10倍のクリック単価を設定して広告出稿を行った男、逮捕される 2016年06月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードYahoo!