(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、政策期待が高まる

2019年4月30日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:55JST (中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、政策期待が高まる
30日の上海総合指数は売り先行。前日比0.32%安の3052.62ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.31%高の3071.85ptで推移している。4月の製造業購買担当者景気指数(PMI、政府版)は50.1となり、前月と市場予想の50.5を下回った。これを受け、政策期待がやや高まっている。一方、5月1-3日がメーデー休場となるため、積極的な買いは手控えられている。《AN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース