東京為替:ドル・円は111円70銭台、実需筋のドル買いも

2019年4月26日 10:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:30JST 東京為替:ドル・円は111円70銭台、実需筋のドル買いも
26日午前の東京市場でドル・円は111円70銭台で推移。この後は中国本土市場の株式相場の動向を意識した取引になるとみられるが、月末のドル需要に絡んだドル買いが続いていること、株安を嫌気したドル売りは増えていないことから、ドルは底堅い動きとなっている。ただし、現地時間26日に日米首脳会談を控えており、目先的にリスク選好的なドル買い・円売りは抑制されるとみられる。ここまでのドル・円は111円45銭から111円79銭で推移。
・ユーロ・円は、124円09銭から124円40銭、ユーロ・ドルは、1.1124ドルから1.1139ドルで推移している。

■今後のポイント
・111.00円近辺が目先における下値目途に
・日米交渉では貿易と為替をリンクする方向
・米中貿易協議のさらなる進展への期待も

・NY原油先物(時間外取引):高値65.18ドル 安値64.71ドル 直近値64.81ドル《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース