シマノ 急落、第1四半期は営業減益とやや低調スタートに

2019年4月24日 13:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:11JST シマノ---急落、第1四半期は営業減益とやや低調スタートに
シマノ<7309>は急落。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は163億円で前年同期比3.8%減益、通期計画は2ケタ増益となっており、やや伸び悩む形でのスタートになっている。中国市場での販売低調などが響いたようだ。会社側では、アジア通貨高による営業外費用の発生を要因に経常利益以下を下方修正、通期経常利益は730億円から711億円に減額している。株価は高値圏にあり、買い手掛かりの乏しい決算を受けて利食い売りが優勢となる形に。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース