国際 RSS

 

初開催の電動バイクレース「MotoE」、パドック火災で全車焼失 延期へ

2019年4月16日 20:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 今年5月に初開催の予定だった電動オートバイによるスプリントレース「MotoE」だが、スペイン・ヘレスサーキットで行われていた公式テスト期間内の深夜にパドック火災が発生、全車喪失の被害に遭っていたそうだ(Webike)。

 けが人などは発生していないが、これによって5月に開催予定だったスペインGPは延期になるという。火災の原因はバッテリーのショートではないかと見られており、レース車両18台と充電システムの大部分が消失したという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 電力 | スポーツ | 交通

 関連ストーリー:
カリフォルニア大学バークレー校で食事を配達するロボット、大学構内で炎上 2018年12月20日
リチウムイオン電池が原因の火災、近年大幅に増える 2018年11月07日
NYPD、爆発したボディーカメラと同じモデルの使用をすべて中止 2018年10月26日
電子タバコの爆発による米国初の死亡事故 2018年05月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードスペイン

広告

写真で見るニュース

  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース