元号ドメイン名狂騒曲

2019年4月9日 09:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 JPNIC BLOGによると、新元号「令和」の発表後すぐ、「reiwa」という文字列を使ったドメイン名が多数取得されたという。

 「reiwa.jp」や「reiwa.co.jp」、「reiwa.com」は10年以上前にすでに取得されていたが、それ以外のたとえば「reiwa.ne.jp」や「reiwa.or.jp」といったドメインや、漢字を使った「令和.jp」といったドメインが4月1日に登録された模様。jpドメインだけでなく、たとえば「.org」や「.info」といった主要なトップレベルドメインの多くで4月1日に「reiwa」の文字列が登録済みになったそうだ。

 また、政府が検討していた「令和」以外の5つの元号候補については「.jp」や「co.jp」、「.com」「.net」「.org」などのドメインでいくつかが登録されていたものの、新元号発表直前で登録された様子はないようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | IT

 関連ストーリー:
新元号「令和」、中国で2017年に商標登録出願されていた 2019年04月05日
平成31年度は5月からは令和元年度になるか 2019年04月04日
令和の「令(U+4EE4)」にはCJK互換漢字「令(U+F9A8)」があることに注意を 2019年04月02日
新元号は「令和」に、施行は5月1日 2019年04月01日
新元号対応のためのシステム改修不備で水道料金検針票に印字ミス 2019年04月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告