広島で「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」体験型デジタルアート展

2019年4月2日 19:50

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 チームラボの展覧会「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が、2019年7月27日(土)から9月8日(日)まで、広島・NTTクレドホールにて開催される。

 アート・サイエンス・テクノロジー・デザインの境界を超えてクリエーションを行うテクノロジスト集団、チームラボ。本展は、“共同的で創造的な人間になること”をテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」の中から選ばれた作品と、花と共生する動物たちの姿をリアルタイムで描写したインタラクティブアート「花と共に生きる動物達」を同時に展示するもの。

 「学ぶ!未来の遊園地」から登場する作品は、「Graffiti Nature: Lost, Immersed and Reborn」、「お絵かき水族館」、「すべって育てる! フルーツ畑」、「小人が住まうテーブル」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」の計5作品。そのいずれもが、“他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ”ことを共通項とした、教育的かつユニークなものとなっている。

 例えば「Graffiti Nature: Lost, Immersed and Reborn」では、来場者が会場で描いた絵がスキャンされプロジェクションマッピングで“現実”の空間に映し出される。カエルやワニといった生き物を描けば、まるで本物のような仕草で動き出し、花を描けば多くが芽吹き咲き誇る。

 ただし、これはただのファンタジーに留まらず、ワニは人々に沢山踏まれる事で死んでしまうし、花々は散っていってしまう。デジタルアートの空間に自然の摂理を融合させることで1つの生態系が創り出されていくという、「学ぶ!未来の遊園地」を代表する作品の1つだ。

【開催概要】
「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」
開催期間:2019年7月27日(土)〜9月8日(日)
会場:NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階)
住所:広島県広島市中区基町6-78
開館時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
休館日:なし
料金:
・当日/大人 1,400円、中高生 1,000円、子ども 600円
・前売/大人 1,200円、中高生 800円、子ども 500円
チケット発売:セブンチケット
早割チケット:大人1,000円(枚数限定) ※4月1日セブンイレブンで発売開始
平日限定アフター5ペアチケット:大人2,000円 ※セブンチケット限定
※2歳以下無料。
※団体は20名以上で前売券と同料金。
※小学生以下は要保護者同伴。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳および戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の料金は半額。
※混雑時は入場を制限する場合あり。

【問い合わせ先】
広島テレビイベントインフォメーションセンター
TEl:082-567-2500(平日 10:00~18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース