新生バーバリーが表参道店をリニューアル 今秋には銀座店も移転オープンへ

2019年4月2日 23:23

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ



 「バーバリー(BURBERRY)」が、3月29日(金)に表参道店をリニューアルオープンした。
 同店舗は、2014年11月に「バーバリー」のインポート国内最大店舗としてオープン。店舗面積は約830㎡で、そのうち地下1階、1階、2階の3フロアを今回リニューアルした。フロアごとに異なるカラーを採用しているのが特徴。バッグやアクセサリーをおもに扱う1階は、トレンチコートからインスパイアされたハニーカラーを、ウィメンズフロアの2階は2019年春夏コレクションのキーカラーでもある淡いグリーンのピスタチオカラーを使用。メンズフロアである地下1階は、ミラーをふんだんに取り入れた。
 リニューアルオープンを記念して、ウィメンズとメンズのバッグの表参道限定商品も販売している。
 同ブランドは、2018年3月にリカルド・ティッシをチーフ・クリエイティブ・オフィサーに迎えて以来、ブランドイメージを刷新。世界各国の店舗を次々とリニューアルしている。今秋には銀座の店を同じマロニエ通りに移転。現店舗の約3倍の面積を予定している。銀座店は、リカルドによるコンセプトで新規開発する日本初の路面店となる。
 
 



■バーバリー表参道店

住所:東京都渋谷区神宮前 5-2-29
「バーバリー」公式サイト

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワード銀座バーバリー(BURBERRY)表参道2019年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース