日経平均テクニカル:急反発、ほぼ「陽の丸坊主」で3分の2戻しクリア

2019年3月26日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:急反発、ほぼ「陽の丸坊主」で3分の2戻しクリア
本日26日の日経平均は急反発となった。ローソク足は実体部分の長い「陽の丸坊主」に近い形状で引けた。前日の下落幅の3分の2戻しを終値ベースでクリアし、下値での買い需要の強さを再確認した。5日移動平均線は下降したものの、25日線は上向きをキープ。日足の一目均衡表では、株価は雲上で推移するなか、横ばいだった基準線が上昇したほか、遅行線は株価を小幅に上回って強気シグナル発生を継続するなど買い手優勢の形勢が続いている。ボリンジャーバンドでは、中心線のやや下で引け、一時-3σに迫った昨日を底値とした反転トレンド入りを窺わせた。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース