東京為替:ドル・円は小動き、日銀総裁会見待ち

2019年3月15日 16:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:02JST 東京為替:ドル・円は小動き、日銀総裁会見待ち

 15日午後(14:30)の東京市場でドル・円は動意が薄く、足元は111円70銭付近でのもみ合いが続く。この後15時半から黒田東彦日銀総裁による記者会見が予定され、次の材料になりそうだ。午後の取引では日本株と中国株、米株式先物のプラス圏推移で、円売り地合いは継続しているようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円50銭から111円90銭。ユーロ・円は126円18銭から126円56銭、ユーロ・ドルは1.1300ドルから1.1327ドルで推移。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース