Windows 95をどれだけ速くインストールできるかを競うタイムアタック

2019年3月14日 21:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Windows 95をどれだけ速くインストールできるかを競うタイムアタック競技が行われているそうだ(GIGAZINEHACKADAY)。

 このタイムアタックは、Windows 95 OSR2のインストールCD-ROMもしくはフロッピーディスクを使ってインストールを行い、作業開始から完了までの時間を競うというもの。

 ハードウェアの制限はないとのことで、仮想マシンやRAMディスクを使うといったテクニックが使われるそうだ。現時点での最速タイムは1分10.9秒だという。

 スラドのコメントを読む | Windows

 関連ストーリー:
Microsoft、Windows 95ベースのSoftwearを発表 2018年12月15日
PC-9821とWindows 95と無線LANルーターでインターネット接続する人が現れる 2014年12月04日
ひとつでも懐かしいと思ったらもう若くない? 2014年09月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードWindows

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース