ロジネットジャパン<9027>のフィスコ二期業績予想

2019年3月10日 20:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:30JST ロジネットジャパン<9027>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ロジネットジャパン<9027>

3ヶ月後
予想株価
1,750円

札幌通運と中央通運が経営統合。総合物流事業、鉄道コンテナ輸送等を手掛ける。LNJ中部物流センターが稼働。既存物流網の見直し進める。西日本グループは好調。新規取扱いの増加が寄与。19.3期3Qは2桁増益。

中央通運グループは鉄道利用運送部門が伸び悩む。札幌通運グループは堅調。本州地区での新規事業の取扱い増加等が寄与。19.3期通期は増収増益見通し。流動性に課題だが、PBRは1倍割れ。今後の株価は持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/60,000/2,780/2,800/1,810/296.70/36.00
20.3期連/F予/62,500/2,920/2,940/1,880/308.17/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/26
執筆者:YK《CN》

広告