ラサ工業<4022>のフィスコ二期業績予想

2019年3月10日 13:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:48JST ラサ工業<4022>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ラサ工業<4022>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

リン系製品が主力の化成品メーカー。半導体用高純度リン酸で国内シェア5割超。建設・土木機械や電子材料も手掛ける。中計では21.3期は営業益33億円が目標。自己資本比率向上も図る。19.3期3Qは営業益反落。

19.3期は化合物半導体向け高純度無機素材が堅調。半導体用高純度リン酸もしっかり。だが破砕関連機械が低調。原料高や償却費増も重石に。営業益足踏みか。持分利益は増加。指標面の割安感が株価を支える展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/32,000/2,600/2,700/2,250/283.87/40.00
20.3連/F予/32,500/2,900/2,900/2,300/290.18/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/21
執筆者:JK《CN》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース