体験型歌舞伎展「カブキノヒカリ展」渋谷で、歩く度に美しく桜が舞うメディアアート

2019年2月24日 16:52

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 体験型展示イベント「カブキノヒカリ展」が、2019年3月9日(土)から3月31日(日)までの期間、モディ渋谷のhmv museumにて開催される。

 「カブキノヒカリ展」は、歌舞伎演目を基に、最新テクノロジーを用いたメディアアートを取り入れた体験型の歌舞伎展。歌舞伎の人気演目「義経千本桜」から「鳥居前」「道行初音旅」「川連法眼館」の三幕をイメージしたメディアアートと、歌舞伎を構成する「音楽」「踊り」「芝居」が融合した、新しい歌舞伎体験を楽しむことができる。

 会場には、4つのコンテンツを用意。灯篭を近づけると物語が始まる「不可視演舞」は、まるで目の前で舞台を見ているような臨場感ある影の世界が広がる。歌舞伎の“音”にフォーカスした空間「光景の奏」では、CGによって再現された本物の様な楽器に触れると不思議な現象が。

 また、吉野山に広がる桜をイメージし華やかな道中を表現した「吉野の花道」は、歩くたびに桜が美しく舞い上がる。さらに「桜の下で舞う」では、踊っている登場人物たちと自分がシンクロする演出が施されている。

【詳細】
カブキノヒカリ展
日時:2019年3月9日(土)~3月31日(日)
場所:hmv museum
住所:東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷MODI 6F
時間:11:00〜21:00(最終日のみ17:00まで)
料金:大人800円(大学生以上)、中高生500円(学生証提示)、小学生以下無料(小学生以下は保護者の同伴が必要)
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の持参者は無料

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード渋谷

広告

写真で見るニュース

  • マークX特別仕様車 250S
  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
 

広告

ピックアップ 注目ニュース