アオキ初メンズオーダースーツ専門店「アオキトーキョー」、銀座&池袋にオープン

2019年2月23日 16:02

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アオキ(AOKI)は、メンズオーダースーツブランド「アオキトーキョー(Aoki Tokyo)」をスタート。2019年3月1日(金)に銀座・池袋の2店舗を同時オープンする。

■高品質・早さ・安さを叶えたオーダースーツ

 アオキは、2016年に銀座本店内にオーダーショップインショップ「ザ テイラー ショップ アオキ(THE TAILOR SHOP AOKI)」を立ち上げ、2018年10月に「アオキ・オリヒカ(AOKI・ORIHICA)」でメンズオーダースーツを拡大するなどメンズスーツのあらゆるニーズに応えるサービスを展開してきた。その第3弾とも言える今回は、初のオーダー単独店をオープンする。コンセプトは、“Aoki Tokyoは、あなたに合わせてスーツを変えていく。”という言葉。自分専用の本格オーダースーツを1着24,000円+税から仕立てることができ、最短3週間で手元に届く。

■専門フィッターによる細やかな採寸

 まずオーダーは、オンラインによる来店日予約からはじまる。その後、来店した際にプロのスタッフによってカウンセリングが行われる。そして、専門のフィッターによる全身約28箇所のきめ細やかな採寸と、猫背や反り身、肩の位置、O脚やX脚など細かな補正調整を行うことでパターンオーダーよりも高いフィット感を実現。採寸後は、希望のイメージに合わせて生地やモデル、裏地やボタンなどを自由に選択することができる。なお、アフターサービスも充実しており、購入後にサイズが違うと感じた場合、あるいは、故意ではない破れなどが生じた場合は無料でお直しに対応する「1年間の無料お仕立て直し保証」を用意している。

■ジャケットシルエット

 選べるジャケットシルエットは4つのパターンから。無駄のないミニマルな「XT-01 エクストラスリムフィット」、ロンドンテイストの「MT-01 モダン・ブリティッシュ」、イタリア生まれのクラシックスーツの本流スタイル「AT-01 Aoki Tokyo プレミアム」そして、ワイドで力強い男性的シルエットの「WT-01 ワールドワイドベーシック」を揃えた。

■スーツのコーディネートを楽しめるアイテム

 ドレスシャツなどスーツに合わせられるアイテムも幅広くラインナップ。プレミアムコットン ドレスシャツやネクタイ、シューズなどを揃える。また、ベルトはオーダースーツにあわせたベルト幅32mmを採用しており、素材は姫路産レザーだ。パーツの調達から製造まですべて日本国内で職人が丁寧に仕上げている。

【概要】アオキトーキョーオーダーモデル ※メンズのみの展開内容・価格:全てペアプライス(2着セット価格)の設定あり。ペアプライス(2着セット価格)は1着あたりの金額インポート生地 58,000円+税~ ペアプライス 39,000円+税~オリジナル生地 38,000円+税~ ペアプライス 24,000円+税~種類:XT-01 エクストラスリムフィット、MT-01 モダン・ブリティッシュ、AT-01 Aoki Tokyo プレミアム、WT-01 ワールドワイドベーシック■その他アイテム・プレミアムコットン ドレスシャツ 6,800円+税~・BERWICK社製シューズ 29,800円+税~・ネックウェア 4,800円+税~・オーダーベルト 8,800円+税~【店舗詳細】■Aoki Tokyo 銀座6丁目店オープン日:2019年3月1日(金)住所:東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル1FTEL:03-6226-4888店舗面積:38坪営業時間:平日11:00~21:00、 土日祝11:00~20:00■Aoki Tokyo 池袋東口店オープン日:2019年3月1日(金)住所:東京都豊島区南池袋1-19-12 山の手ビル東館1FTEL:03-5985-5888店舗面積:30坪営業時間:日11:00~21:00、 土日祝11:00~20:00

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。