アンジェスは遺伝子治療薬「コラテジェン」承認と伝えられストップ高に迫る

2019年2月21日 09:35

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■遺伝子治療薬としては国内初として注目される

 アンジェス<4563>(東マ)は2月21日、買い気配を上げ、9時20分にかけては705円(70円高)で買い殺到となっている。同社が開発した「遺伝子治療薬」「コラテジェン」が、「厚生労働省の専門家会議で20日、足の血管を再生する薬と血液がん治療薬の承認が了承された」(日本経済新聞2月21日付朝刊)などと伝わり、注目殺到となった。本日のストップ高は100円高の735円。

 会社側からはまだ発表リリースが出ていないが、遺伝子治療薬としては国内初として注目されている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
エフティグループは戻り歩調、19年3月期は2Q累計が計画超の大幅増収増益で通期業績・配当予想も上方修正(2018/11/12)
巴工業は調整一巡して戻り歩調、18年10月期利益横ばい予想だが再増額余地(2018/11/12)
エランは明9日の3Q決算発表を前に通期業績再上ぶれ期待を高め下げ過ぎ訂正の続伸(2018/11/08)
メディシノバは続落もMN-166の臨床治験進展でバイオ株の逆行高特性を期待して突っ込み買いも交錯(2018/11/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース