ザ・ノース・フェイス パープルレーベル、19年春夏メンズ発表

2019年2月20日 17:44

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)は、2019年春夏メンズコレクションを発表した。

■アーシー&ウォーミングなカラーパレット

 コレクションを彩るのは、グリーンやベージュといったアーシーなカラーに、オレンジ、ブルーなど温かみのある色彩を加えたカラーパレット。撥水加工を施した、軽量なマウンテンコートやパーカーは、優しい色味のベージュやグリーンにカラーリングされている。

 オーバーシルエットに仕立てた、ストリートテイストのパーカーやスウェットシャツも、深みのあるオレンジやグリーンがソフトな印象を与える。裾や袖にはリブを施し、動きやすくアクティブに仕上げている。清涼感のある機能素材「クールマックス」のツイルチェック地で仕立てたラフなフォルムのパンツと合わせると、都会的なストリートスタイルが完成。

■シープレザージャケット&クラフト感のあるデニムシャツジャケット

 前シーズンに引き続き、シープレザーを採用したレザージャケットも登場。ショルダーにはタフで柔らかなブラックのナッパレザーを使い、スモーキーなカーキとバイカラーに仕上げている。裏地には、滑りの良いポリエステルリップストップを採用し、着心地も快適だ。ゆったりとしたフォルムのパンツや、トーンの明るいベージュスニーカーを合わせ、抜け感のあるスタイリングを組み立てている。

 パーカーの上に羽織ったデニムシャツジャケットは、上着としてもシャツとしても着用できる、さらりとした質感の1着だ。ポケットや襟、カフを異なる質感のデニム生地で仕立て、リメイクしたかのようなクラフト感を演出。どことなくリラックスした空気感をまとっている。

■ノスタルジーなグラフィック

 ザ・ノース・フェイスのロゴをグラデーションでダイナミックにあしらったTシャツや、ユニークな世界観のグラフィックをあしらったTシャツは、懐かしさを覚えるような親近感が魅力。アウトドアのイメージを連想させるグラフィックTシャツに、マットなパッチを膝に施した軽やかなマウンテンパンツをコーディネート。機能的でモダンなパンツと、レトロなイメージのグラフィックが対比を描きながらも、ナチュラルなフィーリングで調和している。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカーザ・ノース・フェイス

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース