ウチダエスコ<4699>のフィスコ二期業績予想

2019年2月17日 11:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:06JST ウチダエスコ<4699>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ウチダエスコ<4699>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

ネットワーク構築支援やICT機器の保守・修理などを行う。学校向け案件が多い。オフィス空間・施工、関連サプライ品販売も展開。内田洋行が親会社。1Qと3Qに収益が偏る傾向を是正へ。19.7期1Qは利益足踏み。

19.7期はウインドウズ7のサポート終了に伴うウインドウズ10への移行導入案件が顕在化。オフィス移転関連やサプライ品販売もしっかり。外注費増をこなし、増収・二桁増益へ。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.7連/F予/13,300/620/620/420/116.82/35.00
20.7連/F予/14,300/700/700/470/130.72/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/04
執筆者:JK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース