駐在員厳選の飲食店検索・予約サイト「たびらく」、ANAセールスと提携

2019年2月16日 19:58

小

中

大

印刷

ANAウェブサイト内でのたびらくバナー(左)と、たびらくのトップページ。(画像: たびらくの発表資料より)

ANAウェブサイト内でのたびらくバナー(左)と、たびらくのトップページ。(画像: たびらくの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 海外に長期駐在する日本人が選ぶ世界各都市のベスト飲食店100を検索・予約可能な「たびらく」を運営するたびらくは15日、ANAセールスと提携したことを発表。ANAウェブサイト内に「たびらく」のバナーを掲載し、利用者を誘導する。団体ツアーでは無く個人で旅の設計を行うFIT旅行者が増える中、今回の提携により今後、行動把握がしづらかったFIT旅行者のデータ収集と、ニーズに合った旅ナカコンテンツの総合提案を目指す。

【こちらも】HIS、19年GWの海外旅行予約は前年比3倍超え トップはホノルル

 海外では日本人の口に合わないメニューを扱う店や、日本人の感覚では敬遠する飲食店なども多く、特に世界共通のグルメサイトなどでは、そのあたりの評価がわからない場合が多い。「たびらく」は、世界各国の都市に「長期滞在する日本人」厳選のお店が掲載されているため、日本人好みの、しかもガイドブックには無い美味しい飲食店の情報を得ることができる。

 また、「たびらく」がサービスリリース前に行った飲食店レビューで集まった店舗のうち、国内の大手予約サイトで予約できるのはわずかに3%程度だったという。それだけ、現地の人のみが知る穴場的な情報が多いことになる。さらに、旅ナカでこうしたお店を探そうとすると、言葉の障壁により途中で予約をあきらめる場合が多いが、「たびらく」ではこうしたストレスを解消する代理予約機能も導入。旅ナカで、急に美味しいお店を探さなければならない時でも、簡単に検索・予約ができる。たびらくによると、海外駐在の日本人のみがレコメンドするサイトとしては日本初という。

 検索方法も簡単で、「都市」「料理ジャンル」「こだわり条件」で絞り込み、行きたい店舗を検索。店が決まったら、「予約日時」「人数」「お客様情報」を入力して代理予約ができる(1予約あたり成約時に税別500円が必要)。現在は、ソウル、バンコク、シンガポール、上海、香港、台北、ロサンゼルス、グアム、ハワイ、シドニー、ゴールドコーストの11都市のみの運用だが、2019年内にさらにエリアを拡大し、予約数10万件を目指すとしている。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース