VW、Up!とGolfのスポーツハッチモデル「GTI」の特別仕様車を同時発売

2019年2月15日 08:19

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

MT専用車として、昨年導入した限定車「up! GTI」、コンパクトなボディサイズにスポーツチューンを受けた足回りなどが高く評価されたモデルで、今回再投入となる

MT専用車として、昨年導入した限定車「up! GTI」、コンパクトなボディサイズにスポーツチューンを受けた足回りなどが高く評価されたモデルで、今回再投入となる[写真拡大]

写真の拡大

 フォルクスワーゲン(VW)ジャパンは、フォルクスワーゲンのホットハッチ「GTIシリーズ」を拡充し、特別仕様車「up! GTI(アップ ジーティーアイ)」、特別仕様車「Golf GTI Performance(ゴルフ ジーティーアイ・パフォーマンス)」を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて、販売開始する。

【こちらも】VW、「ティグアン」にTDIエンジン 「ゴルフ トゥーラン」にはディーゼルモデル

 1976 年に初代「Golf GTI」が欧州で登場して以来、スポーツ性能に加えて、日常での使い勝手を両立させてきた”GTI”シリーズは、「Polo GTI」「up! GTI」とラインアップを広げてきた。今年も昨年に続き、“GTI”シリーズ3 モデルが揃う。

 昨年導入した限定車「up! GTI」は、マニュアルトランスミッション専用車として、コンパクトなボディサイズにスポーツチューンされた機敏な足回りなどが高く評価され、600 台の限定車がまたたく間に完売となった。今回導入する特別仕様車「up! GTI」は、昨年の装備に加え、新たにリヤビューカメラやプレミアムサウンドシステム“beats sound system”を採用し、安全性と快適性を向上させている。また、エクステリアカラーにも新たに“タングステンシルバーメタリック”を採用した。

 限定車「up! GTI」の搭載エンジンは、999cc直列3気筒インタークーラーターボで、最高出力116ps(85kW)/5000-5500rpm、最大トルク20.4kg.m(200Nm)/2000-3500rpmを発揮。6速マニュアルミッションを組み合わせる。価格は229.9万円。

 また、「Golf GTI Performance」は、2017 年10 月に500 台限定で発売し、スポーツチューンされた足回り、ハイパフォーマンスチューンを受けたエンジンが人気を集め、完売となったモデルだ。今回再登場する特別仕様車「Golf GTI Performance」も、前回好評だった足回りやエンジンはそのままに、前回とは異なるデザインの専用19インチアルミホイールを装着し、視覚的に特別なGTI を感じられる仕様となっている。

 「Golf GTI Performance」搭載エンジンは2リッター直列4気筒インタークーラーターボで、ベースモデルより15psアップした最高出力245ps(180kW)/5000-6700rpm、最大トルク37.7kg.m(370Nm)/1600-4300rpmを発揮。幅広い回転域で太いトルクを発生し、ドライバビリティに優るエンジンといえる。トランスミッションもベースの6速DSGから7速DSGアップデートされている。価格は465.9万円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
独VWと米フォードが世界規模で提携、世界販売1700万台のアライアンス誕生
世界の自動車を牽引するトヨタ、今期決算予想上方修正。純利益2.3兆円見込む
VW、ラフロード走行に最適な制御モード搭載、クロスオーバー「Passat Alltrack」

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特別仕様車フォルクスワーゲン(VW)GTIゴルフ(Golf/VW)

広告

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース