NY原油:続伸で54.41ドル、産油国の供給削減による需給均衡への期待も

2019年2月15日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:続伸で54.41ドル、産油国の供給削減による需給均衡への期待も
NY原油先物3月限は続伸(NYMEX原油3月限終値:54.41 ↑0.51)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比+0.51ドルの54.41ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時54.68ドルまで買われた。原油需要の減少には主要産油国による供給削減で対応可能との見方が増えており、原油先物は底堅い動きを見せた。ユーロが下げ渋っていることも多少意識されていたようだ。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース