欧州為替:ドル・円は110円96銭から111円11銭で推移

2019年2月14日 20:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:01JST 欧州為替:ドル・円は110円96銭から111円11銭で推移
 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円96銭から111円11銭で推移している。欧州株は全面高、米株先物は上昇も、米10年債利回りが低下気味であり、ドル売りと円売りが交錯している。


 ユーロ・ドルは1.1250ドルから1.2990ドルでもみ合い。ユーロ圏の10-12月期GDP改定値が速報値と同水準だったことで、ユーロ売りは後退している。ユーロ・円は124円94銭から125円39銭で推移している。


 ポンド・ドルは1.2865ドルから一時1.2814ドルまで下落。英中銀金融政策委員のハト派的な発言に反応したもよう。ドル・スイスフランは1.0076フランから1.0098フランで推移している。《KK》

広告