シェアリングT 急騰、19年9月期第1四半期は2.70億円の営業赤字も売上収益の伸び好感/新興市場スナップショット

2019年2月14日 14:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:46JST <3989> シェアリングT 1545 +170
急騰。19年9月期第1四半期(18年10-12月)の営業損益を2.70億円の赤字(前年同期実績0.49億円の黒字)と発表している。コンテンツの強化やサービス提供範囲の拡充に取り組んだ結果、損失が膨らんだ。ただ、売上収益が前年同期比218.5%増の17.70億円に伸びていることに加え、通期の営業利益予想を前期比217.4%増の17.00億円で維持したことが好感され、買いが入っている。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース