グリムス 急騰、19年3月期第3四半期の営業利益40.5%増、進捗率89.3%/新興市場スナップショット

2019年2月12日 13:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:23JST <3150> グリムス 1907 +207
急騰。19年3月期第3四半期累計(18年4-12月)の営業利益を前年同期比40.5%増の11.37億円と発表している。エネルギーコストソリューション事業で各種省エネ設備、スマートハウスプロジェクト事業で蓄電池が好調だった。また、小売電気事業も順調に伸びた。通期予想は前期比25.0%増の12.73億円で据え置いた。進捗率は89.3%に達しており、計画上振れの公算が大きいとの見方から買いが広がっている。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース