11日のNY市場はまちまち

2019年2月12日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25053.11;-53.22Nasdaq;7307.91;+9.71CME225;20450;+160(大証比)

[NY市場データ]

11日のNY市場はまちまち。ダウ平均は53.22ドル安の25053.11、ナスダックは9.71ポイント高の7307.91で取引を終了した。本日は、米中高官協議の再開を受けて、今後の展開を見極めたいとの思惑が広がったほか、15日のつなぎ予算の失効期限を控えて、共和・民主両党の協議が難航しており、政府機関閉鎖への懸念から小動きとなった。セクター別では、運輸や耐久消費財・アパレルが上昇する一方でメディアやテクノロジー・ハード・機器が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比160円高の20450円。ADRの日本株は任天堂<7974>、資生堂<4911>、LINE<3938>、住友電<5802>が軟調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル110.36円換算)で全般小じっかり。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース