コンピュータ関連書籍専門のオンライン古書店「電脳書房」、閉店

2019年2月6日 23:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 コンピュータ関連書籍を専門に扱う古書店の電脳書房が、2019年2月末日で閉店する(告知)。

 閉店セールも予定されているようだ。この機会に気になっている書籍があるかどうか探してみるのはどうだろうか。

 また、何度か買い取ってもらったことがあり、今後IT系書籍の処分先に悩んでいるのだが、お勧めはあるだろうか。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 書籍 | IT

 関連ストーリー:
アマゾンジャパン、書籍の買い取り制への移行を出版社と交渉 2019年02月04日
2018年の紙の出版物販売金額、1996年の半分以下に 2018年12月27日
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 2018年12月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース